会長方針


 

本 年 度 運 営 方 針

 

会 長  中 村 義 雄

 

『楽しもう!ロータリー!』

 


 

 2020年初頭より広がり始めた新型コロナウィルスにより世界中が恐怖と混乱に陥っています。当初、予定されていた東京オリンピック・パラリンピックも 延期となり、今後の状況は、誰にも予測が付きません。ロータリークラブに於いても、国際大会の中止、地区の大切な会合や PETS等の延期は基より、クラブ例会も開催できない状況となっております。

 

 この様な極めて非常な事態の中、クラブ会長という大役を務める事に不安を感じておりますが、まずは皆様の安全と健康を第一に考慮しながらクラブの運営を図って行きたいと考えています。

 

 一方、今年は、日本に初めて東京ロータリークラブが誕生して100年という節目を迎えました。そして、我が大和田園ロータリークラブは創立38年目を迎 えました。先輩方が築いてきた良き伝統を、次へ繋いでいく事の責任の大きさに身の引き締まる思いです。同時に、これからの大和田園ロータリークラブの発展には何が必要かを真剣に考えなくてはならない時期に来ている事も事実です。

 

 まずは、良きロータリアンを集い、我がクラブの凛とした良い所を大切にして行く事は基より、若い会員を入会させ、退会を防いで、クラブ運営に必要な人材を確保しなければなりません。それには、楽しいクラブ作りが大切ではないかと私は思っています。楽しくなければ、続きません楽しくなければ、良い奉仕活動は出来ません楽しくなければ、例会に出席しません。

 

 そこで今年度の会長テーマは『楽しもう!ロータリー!』とします。

 

 あまり難しく考えずに、会員皆が、楽しく奉仕をして、自己研鑽が出来て、思い合って、助け合って行けるようなクラブに成れば、必然と良い仲間が増えて行くと私は考えます。 但し、我がクラブの良き伝統(何事もきちんと真面目に取り組む姿勢)は絶対 に忘れては成りません。これを忘れてしまうと、我がクラブは我がクラブで無く なってしまいます。

 日々、新型コロナウィルスの影響によって世界の状況が変わっておりますが、その様な時だからこそ、これまで以上に絆を深めて、盛り上げて行きたいと思いますので、会員の皆さまにはご指導とご協力を頂きたく宜しくお願い致します。